2013年02月26日

2月26日 雇用保険 金ほしさに規定に縛られる

南丹市園部町の職業安定所に、上司と一緒に雇用保険のことを聞きに行った。亀岡市のハローワークでは、相談すらのってもらえなかったのだ。  
  
根掘り葉掘りいろいろなことを聞いてきたのだが、海外での就職活動を支える仕組みが不十分に思えた。ほかにも、拠点となる住所があることが前提という印象だ。さらに、国の考える再就職活動の枠に当てはめすぎている。金ほしさにその枠に縛られる就職活動しかできなくなるのではないか。

まだ受け取り始めていないのでイメージだけで言っている。実際にもらい始めると、もっと露骨に感じるかもしれない。それでも捨てがたい金額がもらえてしまうのだ。働く気を失うような金額だ。

再就職のための勉強よりも新婚旅行の方が重たく見られていることに驚いた。それと、海外で長期間の職探しは、就職活動として見られないようだ。

ほなな
posted by しょごたん at 22:26| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/347699246
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック